伊藤てんごく。アストラルムーンヒーリング

 

あなたは今、本当に心の底から、幸せで満足のいく人生を送っていると胸を張って言えますか?

 

以前、私は、「私の使命とはいったい何だろう?」と、まるで人生を闇雲に模索し続け、

霧に包まれたあてのない旅をさまよう様にたったひとりで悶々と時を過ごし、

5際の時の事故を皮切りに3度も悲惨な交通事故で命の危険にさらされたり、

3.11東日本大震災で被災、両足を骨折し、寝たきり~車いす、リハビリ、51日間の入院生活、

入社4ヶ月でリストラされたり、奥歯が擦り切れるほど屈辱的なパワハラにあうなど理不尽な思いをし、

日々、人生の大きな崖から転がり落ちるような、大変苦しく悲惨な時期がありました。

 

しかし、この波動の概念を取り入れ、目に見えない世界のエネルギーが

私たちの周りのすべてを作り出しているのだという直感を得て、

そこから目に見えないエネルギーにフォーカスして波動修正を行なって来たことで、

不安や恐怖から解放されたばかりでなく、次々とシンクロニシティが起こりはじめ、

今ではミスターシンクロニシティと呼ばれるまでになりました。

 

特にこの1年の変化は目まぐるしく、大手メディア主催での個人セッションは満員御礼、

コラム執筆、DVDマガジン、パシフィコ横浜での5000人規模のイベントへの出演依頼があり、

また一方では国際的に有名な会員組織の機関誌の巻頭特集に掲載されるなど、

1年前からは予測もtかないほど展開の幅も変わり、大きく活動のフィールドが広がりました。

 

この見えないエネルギーのサポートの大きさに改めて感動・感謝しています。

 

これは何も私だけが特別なのではなく、誰にでも同じように起こり得ることです。

ただ多くの人はそうであることを知らずに、日々、何気なく生き、死んでいくのです。

私は、一人でも多くの人の人生を豊かにするためにこの事実を心より伝えたいと思い立ち、

それをなんとか形にしたいと思い、それが今、やっとの思いで形になったのです。

 

 

 

 

新月と満月は地球にとって、最も大きく月からの強大なエネルギーを受けるタイミングです。

このタイミングを逃さず、月と共鳴し、そのエネルギーを自身の内側に取り込むことで、

最強の波動ヒーリングが実現します。

 

そこで今回は、古くから重要視されて来た最も神秘的な新月、そして満月のタイミングに合わせて、

いよいよ本格的に地球と人類のアセンション(意識次元上昇)のプロセスを進むにあたり、

毎月、新月と満月の日に遠隔で、愛と感謝、愛と調和、光のDNA、心身浄化、

邪気解除をはじめとした宇宙波動を受け取って頂けることになりました。

 

このヒーリングは、ご登録いただいている間はずっと新月・満月のタイミングにあわせて、

毎回、最もふさわしいヒーリングエネルギーを選択して、遠隔で送られます。

 

もちろん、月や地球、宇宙の根本的な波動である「愛」のエネルギーと共鳴することが

大きなテーマです。新月・満月のアストラルムーンヒーリングは、単なる波動送信ではなく、

神秘的な月が持つ本質的なスピリチュアリティと、あなた自身の内面の素直な心が

最大限に共鳴した状態で受け取ることができる最新のムーンヒーリングなのです。

 

 

 

朔旦冬至(さくたんとうじ)とは、太陰暦の11月1日が冬至にあたる、

太陽の復活と月の復活が重なる特別な日であり、19年に1度しか起こらないとても貴重な時。

先日、その朔旦冬至を迎え、私たちは全く新しいサイクルに入りました。

 

朔(さく)は朔日、つまり「さくじつ」と書いて「ついたち」と読み、

太陰暦での新月の日のことを指します。

 

冬至は旧暦で言えば11月にあたり、旧暦の11月1日が冬至になることを

「朔旦冬至」といいます。

 

太古の時代から、満ち欠けを繰り返しながら天空を移動する月は、

人間の生活にとって欠かせない天体でした。

 

古代人は月の満ち欠けを頼りに、一年の流れ、自分たちの生活のリズムを感じ取り、

暦にも利用していました。

 

一方で、太陽の運行もチェックして時を読み、冬至は1年の始まりの日として、

そして太陽が復活する再生の日として大切にされて来たのです。

 

ゆえに朔旦冬至は、太陽が復活する冬至と、

月の復活である朔日が重なる特別な日とされて来ました。

 

19年に1度しか起こらない朔旦冬至を2014年12月22日に迎え、

私たちは本格的な意識の変容の時、新しい時代を迎えているのです。

 

かつて私たちの祖先は、月の運行を宇宙のリズムに見立て、大切にしてきました。

それは月の満ち欠けをまるで私たちの人生の成り行きや大自然の諸行無常に照らし合わせて

変わらぬものは何もない、そして大自然の一部である私たちもまたその変化の中で

大自然と調和することこそが大切だと知っていました。

 

時代の流れとともに太陰暦は太陽暦へと変わり、文明や科学の発達とともに、

月のリズムや周期と人間の同調はだんだんと忘れ去られて行きました。

 

そこで、私たちの中に本質的に持っている人間と月との関係性を見直し、あえて今、

新月と満月のタイミングで宇宙と調和するアストラルムーンヒーリングを始めたのです。

 

 

 

そもそも「波動」とは何かというと、目に見えない微小なエネルギーのことで、

素粒子レベルの最も小さい粒子のバイブレーション(振動エネルギー)をそのように呼んでいます。

 

言葉も 音も 音楽も、元をただせば すべて波動です。

 

この最小単位のバイブレーションの乱れがあると、それが時間の経過とともに原子レベル、

分子レベル、細胞レベル、臓器レベル、肉体レベルとだんだん大きな乱れを引き起こして行きます。

その乱れが肉体に出ればその一つの形が病気でしょうし、メンタル面に出れば運気が悪い、

なんかうまくいかない、といったことも起こります。

 

ですから、この最も小さなバイブレーションの乱れを早めに修正することが必要なのです。

 

海外では、波動の第一人者 故・江本勝先生の講演は1000人規模の会場でもほとんど超満員、

スタンディングオベーションとなっており、日本発の新しい時代の幕を開く「HADO」という

日本語がそのまま海外でも通用するようになりました。

 

それを受けて再び日本にも逆輸入されるような形で、この波動の世界が認められ始めてきました。

 

 

 

遠隔ヒーリングと言っても、よくありがちな「想念を込める」とか「意識を送る」とか

そういった抽象的なのものではなく、現在の波動科学の最先端を行く波動転写システム

(数霊システム)を稼働させて、新月・満月のタイミングに合わせて、自己浄化、チャクラ活性、

邪気解除、光のDNA、一霊四魂調整といったエネルギーの遠隔転写を行います。

 

これはMRAコードとも呼ばれる独自の数字コードで、5ケタの数字がそれぞれ固有の意味を持ちます。

また、これは日本でも古くから受け継がれてきた古神道で言うところの数霊(かずたま)にあたります。

 

数霊というのは、この宇宙は数によってすべて創られ、表されているという考え方を法則化したもので、

それは数霊魔方陣という、碁盤の目のように規則正しい数の並びによって、宇宙の数のエネルギーが

法則的に配置されているものです。

 

陰と陽のバランスの組み合わせで、すべてのものが数によって表されるという考え方であり、法則です。

 

このような根本的な波動の法則を取り入れ、法則とされている数霊を使用した

エネルギー転写を行うことで、本来あなた自身がひとりでやらなくてはならない

カルマの解消や自己浄化といった部分が大きくバックアップサポートされることになります。

 

毎月、新月・満月が訪れる日にそれぞれ行い、期限を設けず、できる限り続けて行きます。

 

このヒーリングエネルギーは、受け取る方は全国どこにいても受け取ることができます。

もちろん海外にいても、地球の裏側にいても、受け取ることが可能です。

 

 

 

アストラルフィールドボディ(アストラル体)は目に見えない身体、

「感情の体」といわれるエネルギーフィールドです。

 

植物には感情がないためアストラルフィールドボディはなく、

動物にはあると言われています。

 

ネガティブな感情のエネルギーがここにたまるとエネルギーがよどむと言われています。

 

もともと「アストラル」とは「星の」「星のような」という意味の形容詞で

宇宙とつながる重要なエネルギーボディと言われているとても重要なフィールドです。

 

エーテルフィールドボディ(エーテル体)は

「気の体」といわれるエネルギーフィールドです。

 

肉体と重なっており、毒素・ウイルス波動などが入ると言われるフィールドです。

 

ツボといわれる気の流れる道「経絡」や「気」という概念は

エーテルフィールドのことを指します。

 

病気の場合は、まずエーテル体が破損し、破損した部分の臓器が病になると言われており、

エーテル体は物質的な肉体の鋳型であると言われています。

 

フィジカルボディ(肉体)は、いわゆる3次元の「物質的肉体」

私たちが実際に視覚で認識できる「身体」のことです。

 

これらの複数の体が何重にもなって人間の生命は構成されています。

 

今回の新月・満月に行うアストラルムーンヒーリングでは、波動の概念に基づき、

それぞれのエネルギーフィールド(ボディ)にエネルギー的に働きかけます。

 

 

 

相手を特定すれば、離れていても波動エネルギーは届くことがわかっています。

 

地方にいて遠隔でエネルギー測定を体験された方が、後日対面測定に来られました。

 

その際、遠隔測定で現れた結果と対面測定で現れた結果の傾向は、受けている毒素波動、

エネルギーを低下させる食品波動など、ほとんど同じものが出てびっくりされていました。

 

ほとんどの方の結果がこのように、遠隔測定でも対面測定でも同じ傾向を見ることができ、

距離や空間をも波動のエネルギーは超越することが結果として出ています。

 

あなたがどこにいても、あなたのお名前と写真(または生年月日、住所)があれば、

新月と満月の時、あなたの状態が今どのようなバイブレーションに包まれているかわかります。

そして、お送りする数霊波動は、あなたの持つエネルギーの乱れを修正します。

 

 

 

生前、波動の第一人者であり世界的に有名な「水からの伝言」著者、故・江本勝先生から、

直接、国際波動インストラクター認定資格を受けており、また潜在意識リーディング協会会員でもある

波動オペレーター てんごく。が、大手メディア会社でも毎月定期セッションを行う時にも駆使する

古神道の魔方陣のコードを利用した数霊システムによる遠隔波動転写ヒーリングを行います。

 

あなたがその時間、どこで何をしていても、誰と一緒にいても、あなたが意識すれば

新月・満月のタイミングで確実にお送りした波動(エネルギー)を受け取ることができます。

 

 

 

 

エネルギーの乱れには傾向があります。

 

そのまま放置しておくと将来どういった形でその乱れが大きくなるのかがわかり、

数多くのデータベースから最も起こりやすい傾向を知ることができます。

 

事前にわかれば何かしら対処できるのに、それさえも知らずに日々生きていて、

それを知らないまま死んでしまうというのが現実の世界では当たり前になっています。

 

精神、肉体、運気、いろいろな形で現れるケースがあると思いますが、

それを事前に知ることで、早い段階で未然にその状態を防ぐことも可能になるのです。

 

 

 

小学校の頃、理科の授業でこんな実験をしたことがあると思います。

 

440ヘルツの音叉を2本用意して、一方の音叉をたたいてポ~~ンと鳴らすと、

もう一方の440ヘルツの音叉には触れていないのに、離れたところにあるその音叉も

波動共鳴によってポ~~ンと同じ高さ(周波数)の音を発します。

 

また440へルツと445ヘルツの音叉を用意して、同じように

440ヘルツの音叉を鳴らしても445ヘルツの音叉は鳴りません。

これは周波数帯が違って、波動が共鳴しないからです。

 

私たちも、その音叉の共鳴と同じように、内側にある周波数と外側の周波数が共鳴して、

ネガティブな波動があればネガティブな波動を引き寄せてしまうということなのです。

 

その周波数を変えて行くサポートが新月・満月のアストラルムーンヒーリングなのです。

 

エネルギーの共鳴の最も上位にあるのが意識・魂であり、その魂の働きが心と言われています。

その心は性格や考え方を決定するなど様々な働きを持ち、あらゆる感情を抱きます。

 

この感情がくせ者で、感情波動にネガティブなものがあると、ネガティブな毒素波動を引き寄せ、

それがエネルギーフィールドに入ってきます。

 

そのネガティブな毒素波動が身体のエネルギーを落とすのです。

 

 

 

 

 

目に見えないものは信じない、という方がいます。

 

では本当に見えないものはないのでしょうか?

 

命、愛、こころ、空気。そしてラジオの電波、携帯電話の電波、Wi-Fi。

いずれも目には見えません。

 

科学はすばらしいです。

しかし科学によって解明されていることは、この宇宙のほんの一部でしかありません。

 

意識は目に見えない精妙な波動であり、私たちの命の本質と言っても過言ではありません。

 

そしてその意識を方向付けることで手に入れられる現実が変わります。

あなたの思いを現実に近づけるには、まずはあなた自身が「意識がすべてを決めて行くのだ」と

認識することが必要です。

 

そしてそう決めた時点で、物事が大きく動き出すということを知らなくてはなりません。

 

3次元の常識では説明ができない領域ですが、

某有名大学附属病院の著名な医師もかなり興味を示している波動の領域は、

近い将来、波動科学、波動医学の領域でも当たり前の事実となって行くでしょう。

 

実際のところ医学博士や医師、獣医さんが診察・診療のセカンドオピニオン的に

共鳴磁場波動測定を導入しているケースも増えて来ています。

 

また臨死体験で有名な作家の方は、死後、魂の意識のみになって時空を移動したとき、

かつてあったといわれる幻の文明アトランティスで行われていた健康維持のシステムが

この波動測定システムによるセッションと同じだったそうです。

 

この宇宙にはまだまだ常識では理解できないことがあります。

それは宇宙が先に存在していて、あとから法則に当てはめて行くのが物理や化学だからです。

 

常識というのは、人間がこれまで解明してきたこと、そして教育によって教えられてきたことです。

人間が解明できていることは、広大な宇宙のほんの一部なのです。

 

しかし、その常識を超えるのが宇宙です。その本質のすべてはまだ解明されてはいません。

永遠に解明はできないかもしれません。宇宙はそれほど偉大なのです。

 

過去の偉人たちが偉大な実績を成し遂げてきたように

すべて、私たちの内側の意識の在り方によって、現実は変わってくるのです。

 

あなたが信ずるものが、引き寄せられて来ます。これがリアルアセンションなのです。

 

 

 

今までひとりであれこれ頑張って来たけど、

どれも中途半端になってしまってうまく行かなかった。

 

そんな方が、目に見えない世界の波動的エネルギーを信じるようになってから、

大きく人生が開けて行くことが多くあります。

 

また、ネガティブな波動が修正されて行くと、

目の前にシンクロニシティが増えてくるということが研究によって

だんだん明らかになって来ています。

 

私自身も、この目に見えないエネルギーレベルを生活に取り入れるようになってから、

日々、愛に満たされ、この宇宙には大いなる力があることを改めて体感しています。

 

そして、今までとは全く違う目に見えないサポートを受けられるようになっています。

この境地はまさに波動の理論や常識といった左脳的な知識や理解を超越し、

体感した人にしかわからない究極の世界なのです。

 

 

 

大切なのは、意識することです。

 

あなたが新月や満月に癒しのエネルギーを受け取りたいと強く思えば、

それは可能になります。

 

逆にどんな素晴らしいサポートを受けても、半信半疑であったり、

それをあなた自身が受け入れる心の準備ができていなければ、

どんなサポートを受けても無駄になります。

 

何事も否定する意識があれば、あなたの人生の実現においてもあなたの意識が反映し、

人生はうまく行くことはありません。

 

また、疑いの意識でいれば、あなたの夢の実現も疑いの目で見られ、

実現することはなくなってしまいます。だからこそ、意識の置き所が大切なのです。

 

 

 

2014年夏に高野山を訪れた際、高野山の奥の院、結界の御廟橋を渡るとき

目前には誰一人いませんでした。

 

ほとんど人が途切れることがないその場所が静けさに包まれ、

凛とした不思議な空間の中で空海のエネルギーを感じることができました。

 

そして2014年冬には空海が約10年間住んだと言われる京都・東寺(教王護国寺)の御影堂に上がり、

ひとり静けさの中、座禅を組んできました。今、時代の大きな変わり目に当たり、

空海のエネルギーがアセンションサポートのため、あまねく下りてきているように感じます。

 

その昔、空海が使った法力もこのような波動をコントロールすることが

できたのではないでしょうか。

 

空海は中国から密教とともに宿曜占星術を日本に持ち込んでいますので、天体のエネルギーはもとより、

特に宿曜が月の占星術と言われることからも、月のエネルギーを利用していたことは間違いありません。

 

奇しくも2015年は弘法大師空海による高野山開山1200周年でもあります。

この時代にこうして時を同じくして生きていることも、シンクロニシティと言えるでしょう。

 

 

 

詳しいことはわからないけどなんか気になるな~、という方、それは宇宙からの呼びかけです。

直感、内側から響いてくる心の声に耳を傾けましょう。

 

私も「理由は良くわからないけど、なんとなくそう思う」ということは良くあります。

それは宇宙の根源から集合意識を通して響く呼びかけであることが多いです。

 

 

これまで学んできた教育や常識、左脳の理解の範疇ではない、

深いハートの次元で感じてみるとわかるのではないでしょうか。

 

この世の中はすべてバイブレーションです。

 

目には見えない微弱なエネルギーレベルの波動(素粒子レベル)の乱れが、

時間とともに原子レベル、分子レベル、細部レベル、肉体レベルへと大きくなって現れてきます。

 

これまでそのような意識では物事を見ることができなかったとしても、

意識が変われば結果が変わります。

 

ハートのバイブレーションを上げることに集中できなければ、

どんなセミナーに行っても、ヒーリングを受けても、たくさんの本を読んでも、

ほとんど効果がないということなんとなく気づかれているのではないでしょうか。

 

あまり効果のない、間違った自己投資をしているとしたら、

それは残念なことです。あなたのハートは知っています。

 

ハートのバイブレーションを上げるということは、あなたの中の深いところで

宇宙の根源的な波動である愛・調和・感謝といったエネルギーで満たすことです。

 

そして、現象として起こることはすべて自分の責任であると認めることです。

 

そこから新しい未来が開けてくるのです。

 

この世の中にいるといろいろありすぎて忘れてしまいがちですが、

他人のことを悪く言ったり、ネガティブな言葉を吐いたり、疑ったり、否定したり、

そんなエネルギーに自分のハートを奪われてしまっているのです。

 

本当に大切なものは何か、あなたは既に知っているのです。もっと輝きたいのです。

 

直感に従って、素直に思い出すだけなのです。

 

それがハートに従って、心のままに自由に生きるということです。

 

 

 

ハートのバイブレーションを上げることが大切なのはなんとなくわかっても、

それってどうやったらいいんだろう?という場合もありますよね。

 

そこで、自然のリズムに乗るのが、宇宙と同調するための近道です。

 

最も効果的にリズミカルにバイブレーションを感じることができるのが、

月のリズムを利用する方法です。

 

特に新月・満月というのは地球の海の満ち引きを見ても明らかなように

私たちの住むこの地球に大きな影響を与えています。

 

私たちの体も70%が水です。もちろん私たちの体にも月の作用は起こっているのです。

 

今回のヒーリングでは、新月の時・満月の時・新月の時・満月の時・・・というように、

毎回、遠隔ヒーリングエネルギーを受け取ることができます。

 

遠隔セラピーエネルギー転写はご本人の意識の本質と共鳴して行いますので、

あなたが意識さえ出来れば、時間や空間を超えて、どこにいても受け取ることができます。

 

たとえば新月と満月にお届けする遠隔エネルギーは以下のような感じです。

 

 

このように、その時々に必要なエネルギーを受け取り、

それを選択して最適な波動を遠隔でお届けして行きます。

 

新月時には、余分な想念やたまった邪気をクリアにし、

新たな光のエネルギーが満ち足りて行くように。

 

満月時には、余分なエネルギーのぜい肉をそぎ落とし、

更なる繁栄を願うと同時に、本来あるべき魂の輝きに向けて、

エネルギーをフォーカスして行きます。

 

もちろんそれぞれの方の本質的なベース、生きてきた環境、

感じ方には個人差はありますし、意志や意識も関与しますので一概には言えませんが、

貴方が信じ、望めば、おおむね以下のような状態が引き寄せられて来るでしょう。

 

 

★新月・満月の日に遠隔で波動ヒーリングを受けられますので、瞑想したり座禅を組んだりする必要はありません。あなたは何もしなくても意識を向けるだけでエネルギーを受け取ることができます。つまり、なかなか続けられなくなってしまうワークや課題といった「面倒くささ」がないのです。

 

 

★大自然のエネルギーと調和することで、自分自身も大自然の一部であるという意識が芽生えることで、今まで社会の中で感じていた「私はひとりぼっち」という孤独感がなくなって来ます。

 

 

★ネガティブな感情エネルギーが修正されて行くことで、共鳴によって引き寄せる毒素・ウイルス波動が減少して来ますので、不意に受けてしまった毒素波動によるネガティブな影響・ダメージが減少します。

 

 

★潜在意識や深い部分のエネルギーバランスの乱れが修正されるため、心身ともに健康な状態が維持されます。目先の現象だけでなく、残された人生の時間を考えると、それは大きなバイブレーションの変化を生むことになります。

 

 

★深い部分のエネルギーが自動操縦され、まるでエスカレーターを上るように宇宙の波動と共鳴しやすくなるため、インスピレーションが研ぎ澄まされスピリチュアルな能力が開花しやすくなります。

 

 

★マイナスな邪気や毒素・ウイルス波動を受けにくくなります。つまりあなた自身がネガティブな毒素・ウイルス波動に毒されることなく、あなたの存在自体が周りの人にとっても明るく勇気を与えられる存在になるのです。

  

 

★目に見えないエネルギーを意識的に取り込むことにより、波動レベルからエネルギーが光転して行きます。その変化によってエネルギッシュでパワフルな人生を送ることができます。

 

 

マイナスの波動やネガティブな予定の波動(将来起こる可能性のある状態)がなくなることで、シンクロニシティ(偶然の一致・共時性)が起こりやすくなります。

 

 

★愛・調和・感謝といった宇宙の本質的なエネルギーと共鳴することにより、人間関係が円滑に進み、 すべてのものを慈しむ心が芽生えます。慈悲の心が芽生えます。

 

 

★新月・満月のヒーリングを行うことで、月があなたのサポートに回るような感覚の一体感がありますので、普段の生活の中で月を見るだけでエネルギーが上がります。常に大いなる存在に見守られているような感覚を得ることができ、安心感が増すでしょう。

 

 

★豊かさを基準にすることができるようになり、生きていることに自信が持てることで、現象としての豊かさを引き寄せられるようになるでしょう。それは物質的なモノのみならず、精神的にも豊かに生きることができるということです。

 

 

★本質的な部分で「ありのままの自分」に出会えることで、肩ひじ張らずに自然体で力を抜いて楽に生きられるようになることでしょう。それが最も強い状態なのです。

 

 

★古神道の考え方による一霊四魂(いちれいしこん)のエネルギーもそれぞれ送られますので、直霊(なおひ)を中心にした4つの魂(荒魂:あらみたま・和魂:にぎみたま・幸魂:さきみたま・奇魂:くしみたま)のバランスが取れ、人格的にもバランスの取れた状態になります。

 

 

★今、宇宙的な大きな流れの中で、地球的な時代が変わりつつあります。そのような時代の中で魂の役割を見出し、使命感を持って生きられるようになり、リアルアセンションが実現しやすくなるでしょう。

 

 

 

 

 

通常の生体共鳴磁場測定・改善の個人セッションでは、スタンダードコースが1回90分¥25,000(税込)、プレミアムコースが同¥38,000(税込)になりますが、新月・満月アストラルムーンヒーリングは、日ごろの感謝を込めて、できるだけお手頃価格でより多くの方の人生のサポートにしたいという思いから、期間限定ではありますが、破格の特別価格:月額¥4,500(税込)にてご提供させていただきます。

 

また、多くの場合、新月・満月が1ヶ月に最低各1回以上訪れますので、

1回あたりの費用はその半分の¥2,250(税込)になります。

 

ちょっとおしゃれなランチに行って、ワイワイ話して食べて消えてしまうくらいの費用で、

あなたの内側の最も大切なハートのエネルギーを整え、意識を高めることができます。

 

 

心身に見えない波動のズレを抱えたまま、いくら頑張っても望んだ結果が出ることはないでしょう。

 

また「癒されたい」「エネルギーを高めたい」「変わりたい」といつも言っているのに、

良く考えたら実際には何も動けていない、などの自己矛盾を抱えている人も多いです。

人生にとって、何が一番大切かをしっかりと見極めて行く必要がある時代に、

そのことに気付けるだけでも大きな飛躍ですし、それを実際に行動として

受け入れようとする姿勢を持つことはすばらしいことです。

 

依存ではなく、自らハートのエネルギーを高め、心身の健康を保つことを意識する、そして実際に

行動を起こすということは、この3次元の世界で生きる私たちには極めて貴重なことなのです。

 

 

現在表示している価格は2015年1月31日までの

特別先行価格であり、この価格も間もなく終了です。

 

 

また今回の新月・満月のアストラルムーンヒーリングは全国どこにいても受け取ることが可能ですし、

かつてなかった画期的な数霊の遠隔波動転写によるヒーリングサポートになっていますので、

かなりの数の申込みが予想されますが、残念ながら無制限にお申込みをお受けすることができません。

また、見えない素粒子レベルのエネルギーヒーリングですので、内側から変容は起こります。  

目の前の現象が好転したり、良いことが起こったり、状態が良くなる場合ももちろんあるでしょう。   しかし、全員に同一の目に見える形での成果は保証できかねますので、ご了承の上お申し込みください。

 

そのかわり、意識が高く、早くご決断頂いた方にはしっかりとサポートさせて頂きますので、

上記期間内であってもこの価格は【先着20名様限定】とさせて頂きます。

 

次回このページを見られた際には価格が変更、または募集停止になっている可能性がありますので、

直感的に「これは気になる」という方は、後悔のないよう今すぐお申込みください。

 


次の新月・満月から効果的にエネルギーを受け取るための
「読み解き」の特別非公開情報メール配信


<毎回新月・満月が訪れる前日までにご登録のアドレスに配信されます>

 

月星座から見た新月・満月、そして月の占星術とも言われる宿曜占星術から見た新月・満月を取り混ぜ、洋の東西を超越した月のエネルギーの影響を見ていきます。 更に、地球を生かすエネルギーである龍、すなわち気流や水流といった気学と月との絡みや、神仏を始めとする見えない世界と月とのスピリチュアルな関わりも含め、全般を融合させた本質的な部分を読み解いてお届けして行きます。

 

波動共鳴、測定、改善、運気や健康に関する波動相談、「春夏秋冬理論」に基づく運気の流れ、リアルアセンション(人生光転)メソッドを利用した人生光転、起業、副業相談、インターネットを使った情報発信等に関するSkypeセッション(60分)を期間中1回無料で行います。
※新月・満月のアストラルムーンヒーリング継続期間内に限り、ご希望があった場合に限り適用とさせて頂きます。もちろん静かにヒーリングを受けるだけでもまったく問題ありません。

 

アストラルエナジー【遠隔】波動スキャンスタンダード(生体共鳴磁場測定・身体部位波動・予定の波動・感情波動・毒素ウイルス波動測定&改善フルコース)1回¥25,000(税込)またはアストラルエナジー【遠隔】波動スキャンプレミアム(スタンダードコース+遠隔ヒーリング)1回¥38,000(税込)を、継続期間中、いずれも20%OFFとさせて頂きます。
※新月・満月のアストラルムーンヒーリング継続期間内に限り、何度でも適用可能です。予約申込時に自己申告があった場合のみの特典適用とさせて頂きます。

 

これまで、てんごく。が撮影してきた、癒しのバイブレーションを放つ光の世界の写真10枚セット

(ダウンロード版)を差し上げます。 パソコンの壁紙にしたり、ブログの装飾やフェイスブックの
カバーなどにもご使用いただけます。プリント写真の配送はありません。

※下記画像はイメージです。実物と異なる場合があります。

 

今回、お申込み頂いた方の中から抽選で、数霊波動ブレスレットを抽選で3名様にプレゼントいたします<最高級天然本水晶10mm玉。大玉は12mm【龍】または【鳳凰】(いずれも彫刻手彫り)からお選びいただけます。内径17cm(後日サイズ直し可能)。販売価格(税込)¥16,200の品>。

こちらは厳正なる抽選の上、当選者に配送させて頂きます。抽選は2015年3月上旬に行います。

 

特典5は、2015年2月28日で消滅します。


 

 

 

パソコンからのお申し込みはこちら! スマホからのお申し込みはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

宇宙、愛、感謝、調和といったバイブレーションとあなたの内側のエネルギーが共鳴し、ネガティブな潜在意識の感情波動が修正されます。自分ではできなかった毒素波動、ウイルス波動がエネルギー的に除去されることもあります。

 

ハートが愛に満たされ、周りのすべてが愛しく感じられるようになります。その媒介として、このヒーリングサポートが機能するのであれば、それほど嬉しいことはありません。ここまで読み進められたあなたは、すでに自分自身の内側にあるエネルギーの本質に気付いています。ただ、社会の荒波の中、あわただしい時間の流れに押し流されて、そのエネルギーにアクセスしにくくなっているだけなのです。

 

いにしえの大和人(やまとびと)のように自然とつながり、直感に従って行けばおのずと幸せになります。現代人は考えすぎ、大自然と分離し、結局、幸せへのエスカレーターでスイスイ行けるにもかかわらず、それに乗らずに歩いてゆくことを選択しています。その、時代の呪縛を解き放ち、未来を自分の手で作るのです。あなたは、あなた自身の深いところですでに「何が必要なのか」を知っているのです。

 

 

 

 

 

パソコンからのお申し込みはこちら! スマホからのお申し込みはこちら!